こんにちはhorse工務の松田です。confident

昨年、佐世保市赤崎町にゼロエネ住宅(ZEH)仕様のモデルハウスhouseがありましたが

昨年の11月末に無事お客様への引渡しが終了し、

つい先日メンテナンスにお邪魔しました。happy02

 

K様は以前、築年数の経った昔ながらの一軒家houseにお住まいだったそうですが

弊社の高気密・高断熱eventのエコ住宅に引っ越しされ

暖かさが全然違うwobblyというお話や

ようやく実感がわいてきたwinkとのお話も頂きました。

 

メンテナンスでドアdoorなどの建具の微調整などを

させて頂き、無事終了。メンテナンスに喜んで頂き嬉しかったです。happy01

 

 

弊社の新築は通常、自由設計の注文住宅ですがモデルハウスhouse

条件付きの建売になっており、

ゼロエネ住宅(ZEH)仕様sunや長期優良住宅up仕様であったり、換気システムなどについても

吸気と排気を機械で行う第一種換気という仕様でした。

 

実は僕も一昨年に新築houseを建てさせて頂き、冬も暖かくwink過ごせております。

しかし、僕の家は換気が第三種換気といって、吸気を窓の給気口から

排気にはファンtyphoonを使用しています。

 

新築に引っ越す前は築年数が経った家だったので、普通に寒かったのですが

引っ越し後、とても暖かいと感じておりました。しかしモデルハウスとしてエコ住宅house

建てさせて頂き、11月の少し寒くtyphoonなったころに新しい換気システムを体感した時、

軽く驚きました。

 

 

なぜならエコ住宅の換気システムtyphoonで僕の新築よりも暖かくconfident感じたからです。

家の仕様はそれほど変わらないと思っており、違うとしたらこの換気システムだったので

やっぱり新しい換気システムはいいなぁとしみじみ思ってしまいましたcoldsweats01

 

是非新築を検討されている方はこの換気システムも頭の片隅にでも結構ですので、おいて置いて

損はないと思いますhappy02