建てられる場合と建てられない場合があります。
家を建てる場合、まずその土地が何のための土地なのかつまり「地目」というものが関わってきます。原則として「宅地」や「雑種他」であれば建てることができ、「田、畑」になっている場合建てることができません。

ですが、「農地転用」という方法で建てることが出来る場合もあります。

書類の準備や申請など様々な手続きがございますが、当社で行いますのでお気軽にご相談ください。